福岡県宗像市の沖ノ島(宗像大社沖津宮)が条件付きで世界遺産に登録されることが解りました。

(来年から参拝がますます困難になりますね~。)

文化庁の5日発表によると

国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に日本が推薦していた「神宿る島、宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡県)について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議(イコモス)」が、沖ノ島以外の構成資産を除外して登録するようユネスコに勧告したとの事。

7月にポーランドのクラクフで開かれる世界遺産委員会で登録が決まるようです。

 

スポンサードリンク

沖ノ島の行き方、場所、上陸方法は?

沖ノ島は宗像大社とは言っても、玄界灘の孤島で本土からかなり離れた場所にあります。

↓ 沖ノ島地図(googleマップ)

「海の正倉院」と呼ばれ、4世紀から9世紀に、大陸との航海安全を祈る祭祀(さいし)が行われた痕跡がほぼ手つかずで残されていました。

島全部が宗像大社の境内で、宮司さんが常駐しており、女人禁制の島として現在に至るまで管理されています。

福岡県のロカールテレビ局では世界遺産の話題になるたびに特集が組まれ、

 

・裸になって海で清めてから上陸する様子など

 

よく放送されていたので福岡県民の知名度は結構高い島だと思います。

 

↓沖ノ島紹介動画

 

沖ノ島へ行くためには高いハードルがあり次項目で紹介します。

 

沖ノ島へ上陸するには!

一般の方が沖ノ島へ上陸するには宗像大社の許可が必要です。

 

しかも毎年5月27日のみ

「宗像大社沖津宮現地大祭」の時だけ!!

・男性で尚且つ70歳未満、約200名のみ

 

です。

 

参拝申し込み方法

正式参拝をしたいという方は新年が明けたら

その年の参拝申し込みがいつから宗像大社に問い合わせが必要です。

 

平成25年は3月1日から一斉受付(仮申し込み)だったそうですが、

平成28年は2月1日から2月末まで受付

平成29年は2月末日で受付終了と、年によって受付期間が違います。

※直接現地で聞く(仮申し込み)か、「電話のみ!!」での対応なので

ネットで気軽にホームページからの問い合わせ等は出来ません。(返答はありません。)

 

無事受付(仮申し込み)が出来た場合は宗像大社から郵送で本申し込み用の参拝申し込み用紙が送られてくるので

(画像引用:木尾(Kio)の人言(ひとこと)宗像市ローカルブログ)

 

住所、氏名、年齢、電話番号、職業、参拝の目的など必要事項を記載し返信します。

申し込んだ人全員が参拝できるわけではないので

「参拝の目的」は重要そうな気がしますが、どうなんでしょうね~。

 

約1か月ほどの選考期間をへて許可(当選?)がでたら許可証が送られてきます。

 

(画像引用:木尾(Kio)の人言(ひとこと)宗像市ローカルブログ)

不許可(落選)でも通知が来るそうです。

 

参拝に際しては

・奉賛会費 2万円

(島への船代替りになります)

 

・前日の5月26日18時までに宗像市大島の中津宮で受付

(大島への船代は別にかかります。)

 

・5月27日朝7時に漁船に分乗して出航

(大島で宿泊が必要。旅館予約は許可が出てからでないと真面にうて合ってくれないようです。)

 

・写真、ビデオの撮影などは一切禁止

(船着き場までは撮影して良い見たいですが、参拝の様子は撮影不可)

 

・島から草木1本の持ち出し等もできません。土産話も不可。

(昔からの伝統で参拝の様子も他言無用)

 

という条件もあり、注意が必要です。

※近年の世界遺産騒動で知名度が上がって申し込み人数がかなり増えたようで、狭き門になってしまっています。

ネットで見た限りですが数年前はどうも300人程度の申し込み位だったようですが、今年は700人~1000人くらいはあったように見受けられました。(推測ですよ)

 

世界遺産登録(2017年7月の見通し)で来年2018年以降は物凄い倍率になりそうですね~。

宗像大社には年に数回行きますが、田舎ののんびりしたところなので

電話でのみの受付だと申し込み殺到でパンクしそうな気がします。

申し込みする方はマナーを守ってご配慮下さいね!

 

さいごに

地元では20年ぐらい前から「神宿る島、沖ノ島を世界遺産へ」と書かれた看板が何カ所掲示されており、

宗像大社へ初詣や車のお祓い、道の駅宗像へお出かけの際に目にした方も多いと思います。

ブログ主もテレビの特集や看板はよく目にしていたので「やっとなるのか、長かったね~」という感想です。

 

余計な心配かもしれませんが参拝時(5月26日18時までの大島申込み時)の本人確認とかはあるんでしょうか?

女人禁制なので、男性しか行けませんが、申込みのハードルが高いという事で

「当選者の許可証」がオークションなどで売買されるような事ってないですかね?

行く気が無いのに申し込んで「許可証を高値で売ろう」という輩がもしいたら

「本当に行きたい人」が不許可だと悔しいでしょうし。

世界遺産に登録されるという事は今までにない問題も出てくると思うので・・・。

 

いづれにしても世界遺産へ登録される日は福岡、宗像市はお祝いムードになるでしょうね~。

おめでたいです。