昨年の休園から大幅改装されたかしいかえんですがついに2017年3月16日(木)オープン!!

リニューアルグランドオープン前の3月14日に行われたプレオープンに行ってきました~。

生まれ変わったかしいかえんを写真で詳しく紹介します。

※3月16日のリニューアルオープンも行ってきたので追記、写真追加しています。

 

スポンサードリンク

改装後の営業時間、料金、アクセス、園内マップなど

※各項目画像で紹介(クリックで大きい画像になります。)

↓営業時間、入場料金

平日:10:00~17:00

土日祝日 10:00~18:00

※閉園10分前でアトラクション受付終了

 

入場料:

大人1000円

シニア800円(65歳以上)

子供600円(3歳以上)

プラスのりもの乗り放題は

のりものフリーパス 2600円

大人も子ども(2歳以上)同額が必要。

何度も乗らないようなときは1000円の「のりもの券1100円分」で乗る事もできます。

 

↓園内マップ

 

交通アクセス

 住所:〒813-0003 福岡市東区香住ヶ丘7丁目2-1

かしいかえん シルバニアガーデン

お問い合わせ: TEL.092-681-1602

 電車:西鉄電車貝塚線 香椎花園前駅 徒歩1分(き)

西鉄バス:天神中央郵便局18Bのりばから23番へ乗車(直通は1時間に1本位)

   車:天神方面から:都市高速香椎浜出口から直進1,200m
北九州方面から:3号線香椎手前信号(御島橋)を右へ500m
九州自動車道から:太宰府インター・福岡インターから、都市高速経由で香椎浜出口から直進1,200m

 駐車場:1300台・バス20台収容(乗用車600円・マイクロバス1,000円 、貸し切りバス2,000円)

どこが変わった?新アトラクション等画像で紹介

世界的に有名なガーデンデザイナー石原和幸氏プロデュースで園内は緑だらけのガーデニング園に変わっています。

正門が変わった!

↑西鉄香椎花園前駅側北入口から早速行ってみます。

駐車場はゲート式で1日600円に変わっていました。

 

↑正門、北口には以前事務所だった建物がガーデニングショップに生まれ変わっています。

園内に入場しなくても利用できるようになっているようです。

 

↑訪問時はプレオープンという事もあり、まだ準備中でした。

いろいろガーデニング用品、植物たちが販売されるみたいです。

 

↑以前の北口入ってすぐの坂を下っていくと奥に入場口があります。

リニューアル前と比べると園内にくい込んだ場所に変更になっています。

以前は駐車場に止めてから坂を上って入場口に入り、入場したら坂を下るという状態でしたが、

駐車場からすぐに入場口に行けるように変わりました。

 

↑正門の入場チケット販売所です。

入場料が100円上がって1000円になっています。

割引券などを使ってチケットを買う方は窓口に並んで購入になります。

 

↑割引券などが無く、正規料金で入場する方は券売機でサッと購入してサッと入場できます。

開園直後に100円割引の為に数十分並ぶという事が窓口の場合はあるので、あまり待ちたくない人は券売機でチケット購入の方が早く入場できることが多いです。

年間パスポートを持っている人は直接入場口のスタッフに見せればよいので混雑時でも待つことはありません。

 

↑駐車場の駐車券は各入場口の事前精算機で精算できます。

 

新アトラクションターバンメイズ

早速入場すると・・・。

↑入ってすぐに新アトラクションターバンメイズがお出迎え。

1回 400円(フリーパス可)

 

↑迷路は鉄柵でできています。車いすの方でも利用できるよう幅広のぐるぐる迷路です。

ただ400円もするのでフリーパスならOKですが、現金、のりもの券での利用はオススメしません。

あっという間に終わるのでもったいないです。

ですが、大人は面白くないですが、子どもは面白いみたいです。

ゴールにはちょっとだけ秘密がありますが、「えっ?400円?・・・」という声も聞こえてきたのでコスパは良くないと思う人が多いと思います。

 

新観覧車

↑かしいかえんのシンボル新観覧車 1回400円

以前はワイヤーロープ式でしたがモーター式の最新のものに。

サイズは以前のものと一緒みたいです。

なんか100円値上がりしていますが、ピカピカ新品で快適なので割高感はしません。

 

早速乗ってみます。

↑ゴンドラ内は画像のような感じです。

ピカピカの新品で、空調なども完備されているようです。

手すりも全面付いていて硬い座席ですが座り心地も悪くありません。

 

↑観覧車からの眺め東側、駐車場や北門が整備されていますね!

 

↑南側を見るとかしいかえん全体が見渡せます。

小さい観覧車ですが意外と高さがあり、中々の眺めです。

 

↑西側を見るとパークゴルフ場(秋)建設予定地の芝生が見えます。

ゴルフは秋9月11日オープンです。

↓9月10日追記

かしいかえんパークゴルフオープン!全9ホール!年間会員証で入園料や平日駐車場が無料に【年齢制限あり】

 

↑北側を覗くと新アトラクションターバンメイズやフードコートが見えます。

 

↑新観覧車骨組み。パステルカラーになって以前の原色より薄い色になりました。

 

↑いろんな角度から撮影。

改装前と同じくらいの小ぶりの観覧車ですが乗ると迫力はありましたよ~。

 

スーパーコロンブース道場

コロンブース道場の隣に新アトラクションスーパーコロンブース道場が新設されました。

既存のアトラクションの増設強化ではなく、別個のアトラクションとして新設されたので

入場は別々になります。既存のコロンブース道場、新設のスーパーコロンブース道場毎に入場料金も別途かかります。

各1回400円(有料の子供一人につき大人二人まで付き添い無料)

フリーパスなら気になりませんが、のりもの券や現金の場合は結構な出費です。

ですが、有料のこども一人につき保護者2名まで付き添い可なのでコスパは良いですね~。

遊ぼうと思えば何十分も遊べますし。

↑案内図。トマトなどが栽培されていた建物跡地に出来ました。

 

↑スーパーコロンブース道場写真。こんな感じです。

 

ウォーターショット

↑新アトラクション ウォーターショット 1人300円

回転式の車に乗り、水鉄砲で中央の的を狙います。

ディズニーランドとかであるような当たったら点数が上がるというような仕掛けは無く、

ただ的に当てるだけなので大人は面白くありません。子どもは楽しいようです。

 

スポンサードリンク

園内でバーベキュー、フードコートに食べ放題バイキングも

大きな変更点といって良い飲食コーナーの充実があります。

改装前まではあまり充実していませんでしたが、かなり良くなりました。

 

屋根付きフードコート

↑今までゲーム機が並んでいた建物が全てフードコートになりました。

 

↑中央に注文カウンターがあります。

↑券売機でメニューを選んで注文口へ。

保存のできる食材が多いものの、以前のメニューよりグレードアップしています。

※実際に注文して食べてみました。

 

↑お子様ランチ弁当600円

※注意:カウンターに積まれているので冷めてます。冷めてるのが残念。

くまちゃん柄と猫ちゃん柄がありましたがくまちゃん柄の方が可愛かったです。(画像は猫柄)

 

↑カツカレー 820円

九州産豚のとんかつだそうです。

やわらかいカツですが、特筆する味ではありません。普通です。

カレーは甘くはないですが、子どもが食べれるくらいの辛さなので小分けしてもよいかも知れません。

 

↑肉うどん 650円

今回頼んだメニューの中で一番おいしかったのがうどんです。

九州自動車道の基山サービスエリアの肉うどんの味そっくりです。

甘めのダシ、甘い柔らかいお肉、コシがあるのに柔らかいうどんと本当にそっくりで美味しいです。

甘い味付けはあまり好きではないブログ主もこれは美味しいと思いました。

1歳過ぎの赤ちゃんの離乳食にも使える位、柔らかめです。

 

バーベキューコーナー

↑バーベキューセット2500円や追加メニュー写真。

↑バーベキュー見本です。

遊園地の屋根付フードコートで半屋外バーベキューが出来るとは不思議です。

夏休みなど暑い時期はお客さんが多そうですね!

ビールがすすみそうです~。

 

↑ゴミ箱もあるので持込みのゴミも捨てれるみたいです。

 

↑屋内の席もあり、寒い時期、暑い時期、風が強いときはこちらも利用できます。

 

森のキッチンがブッフェ形式70分デザート食べ放題に

メインの料理一品を頼み、デザートが70分食べ放題バイキング&フリードリンクになっています。

※メイン料理は上の画像を参考にして下さい。

大人 1600円

子ども(小学生以下)1000円

※3歳以下無料

デザートブッフェは新宮町にあるとんかつ浜勝のデザートブッフェの一口ケーキに良く似たスイーツでした。

ポップコーンや自分で作れる綿菓子もありました。

 

時間帯によってはデザートビュッフェ60分800円

ランチタイム以外はデザートブッフェ800円だけもやっているようです。

10:00~11:00と15:00~CLOSEまで

※1600円のメインメニュー+デザートブッフェも一応頼めるそうです。

 

トイレも綺麗に改装

園内のトイレが以前は和式便器もあったのですが、洋式のシャワートイレに一新されて使いやすくなりました。

入口もお城の屋根が増設されてプライバシーにも配慮してあります。

そのお城の屋根の中は・・・

親子連れ向けトイレになっていました。

オムツ交換台、幼児用トイレ、大人用トイレが揃っており、トイレの数が大幅に増設されたことになります。

今までなかったのが不思議ですが、使いやすくなって安心です。

 

ガーデニングされた園内写真ギャラリー

最後に写真をたくさん取ってきたので紹介します。

庭園

フラワーアーチ

バラのトンネル(見ごろにはすごく綺麗になるそうです。)

写真撮影スポットが移動していました。

苔の象

サイやライオン

苔の親子パンダ

苔でできたお馬さんも!

ガーデニングをプロデュースした石原和幸氏によると

西鉄電車から見えるこの風景で「かしいかえんに行ってみたい!!」とアピールする狙いがあるとか。

 

園内は以前のアスファルト舗装の大半が芝生になり、植木などで仕切っていた区画も無くなってフルフラットでつながった感じです。

芝生の公園にアトラクション遊具がポツポツ設置されているような雰囲気。

遊園地というより、大きな公園のような印象。

香椎花園(香椎のお花の園)原点に戻ったという事でしょう。

メインの木ですが、まだ寒いので一部造花で飾りつけしてありました。

暖かくなると本物の花が咲いてくるようです。

↑バラのトンネルですが時期じゃないので造花で飾りつけ。

↑コチラは本物のお花です。園内の大半は本物のお花ですよ~。

幸せの鐘が無くなりお花畑に・・・。

鐘はとあるアトラクションへ引越していました。

探してみて下さい。

園内のいたる所に休憩できる座席が設けられていました。

以前より大幅に増えています。

ガーデニングがテーマになっているので庭園でゆっくり過ごせるよう配慮されています。

お手入れが大変そうですね~。

 

独特な形の休憩できるボックスベンチも。

トーマスステーション前(昔のアンパンマンバッテリーカーがあったところ)に4カ所出来ていました!

 

あそび心いっぱいのオブジェも!

実際に水が出るので夏場は水浸しのずぶ濡れで遊ぶ子供たちがいっぱいいそうです。

 

今回は一先ずここまでの紹介です。

写真や説明などは随時追記予定です。

まだかしいかえんに行ったことが無い方は行ってみてはいかがでしょうか?