酷いものを見てしまった・・・。

 

ヤフーニュースで「関学大が日大に文書送付 謝罪と反則に至った経緯の説明求める/アメフット」というニュースが目に留まったのですが、無防備な状態の選手に後ろからタックルした反則のことらしいというのは解ったのですが、コメント欄を見て見ると

・日大や反則行為のあった選手に対して

批判 100%

擁護 0%

 

という近年まれにみる完全な批判しかないコメントばかりでした。

 

スポンサードリンク

危険なプレー動画

スポーツ関連のニュースで100%批判を見たのは初めてでびっくり!!

どんなプレーでも贔屓チームの擁護コメントをする人が少しはいるものなのですが、

ほとんどの方が

「選手は永久追放」

「日大は対外試合禁止」

とコメントしてました。

中には傷害事件、殺人未遂と刑事事件としてあつかってもおかしくないのでは?という方も居て

よっぽどひどいプレーだったのだろうと予測しながらyoutubeにあった動画を見て見ました。

↓ 動画(2018年5月6日の定期戦 日本体育大学 VS 関西学院大学)

↑動画では日体大の一人の選手が計3回、反則を繰り返し退場処分になります。

 

・1回目は動画の4分5秒頃から右上辺りを見て下さい。

パスの終わった無防備なクォータバックに背後から思いっきりタックルしています。

 

・2回目は2プレイ後、動画の5分50秒頃から右側辺りを見てください。

1回目のプレーで負傷退場したQBの選手に代わって交代した別の選手にまたもや背後からタックルしています。

 

・3回目は更に2プレイ後、動画の7分30秒頃から中央右寄りを見てください。

反則行為を繰り返した日大91番と関学大の選手が小競り合いになり日大91番が関学大選手のヘルメットを叩く(パーツが飛ぶほど強く)行為があります。

 

このプレーで退場処分となるのですが

 

特に1回目のプレーは「永久追放レベル」の行為であると素人の私でも思いました。

 

これは酷い・・・。

 

ヤフーコメントで「これアメリカなら射殺レベル」という表現をしている方がいましたが

本当にその通りで、NFLで同様の行為があったら「即退場、即日永久追放」の処分が下され、

数日中に該当選手はファンから殺されるかも?と想像してしまうほど卑劣な行為です。

 

今回は1回目のプレーが「度を越したラフプレー」であるという事で、

数日後にアメリカンフットボール関東学生連盟が該当選手に「対外試合出場禁止」、指導者に厳重注意という処分を下しましたが

冒頭のニュースタイトルの「関学大が日体大に対して文書で謝罪と経緯説明を求めた」は現在進行形ですので

今後も注目したいと思います。

 

危険な行為に及んだ選手は何と6月に中国で行われる大学世界選手権日本代表にも選出されてた(現在は代表辞退)ほどの選手だったそうで、素人考えだと「そんな優秀な選手が多少のはみだし行為は人間だからあるにしても危険な行為をするはずが無い」

と思ってしまうのですが、動画を見る限り相手チームの有力選手をつぶすために故意にやっていたとしか思えません。

試合後の監督のコメントで「選手も必至、あれぐらいやらないと勝てない。監督の責任」という指示を匂わせる趣旨のコメントも物議を呼んでおり、この問題はうやむやにせずしっかり解決しなくてはいけないのでは?と言うプロ選手も。

日体大の指導の在り方を疑問視する方が多くなりそうですね。

 

尚、該当選手の本名はネットで「 日大アメフト 」で検索すると選手名が検索上位にズラリと出てきます。

こんな不名誉な事でネット上で有名人になってしまうほど許されない酷いプレーだと思う方が多いのでしょう。

一歩間違えば脊髄損傷で重篤な怪我や死亡事故になっていたかもしれません。

そういう記事が出てないのでなんとか無事だったようですが負傷退場になってしまったという事で関西学院大学の選手の怪我の具合は大丈夫でしょうか?心配ですよ。